スリッページしない約定力が高いFX業者

スリッページが少ない約定力が高いFX業者で実質コスト削減

約定力が低いってどういうこと?

読了までの目安時間:約 2分

 

約定能力が低いってどういうこと?

約定力が低いとは、FXで注文を入れてもすぐに反映されないことをいいます。

 

約定されたとしても意図したレートではないレートで約定されてしまう場合もあります。
スリッページとかすべるなどとも言います。

 

表面上のスプレッドが低いFX業者はこのスリッページが頻発する業者も存在します。
スリッページが頻発することによって、結果的には狭いスプレッドの恩恵を受けられていないことになります。

 

実は、この約定力はFX業者によっても異なります。
ですので、約定能力の低いFX業者を使っているとそれだけ最初から不利な条件で取引を行っているということになります。

 

現在利用しているFX業者で思うように利益が上げられていない場合、約定力が高いFX業者の口座を利用することで改善されることが多いのです。

 

 

 

スリッページ   コメント:0

約定力が高いFX業者ランキング

管理人が実際に注文して約定力を検証した結果と、ネット上での評判などを総合的に判断してランキング順位をつけています。
マネーパートナーズ
外為

約定能力が高い、すべらないFX業者といえばやはりマネーパートナーズです。

マネーパートナーズで今まで滑ったたことは見たことがありません。

矢野経済研究所のFXサービスパフォーマンステストで4年連続約定率1位に輝いています。

滑りたくないかたはマネーパートナーズは外せないでしょう。

FXプライム
FXプライム

FXプライムの約定力もかなり高く、矢野経済研究所にて実施した有力FX会社の約定率・スリッページ発生率調査にて「約定率100%」、「スリッページなし」となっています。

スプレッドが狭く、実質コストが安いので口座開設しておいて損はない会社です。